PIMCOマカリー氏:ファニーとフレディの救済、納税者には恩恵も

債券ファンド大手、米パシフィック・イン ベストメント・マネジメント(PIMCO)のポートフォリオマネジャー、ポ ール・マカリー氏は21日、米政府による住宅金融大手ファニーメイ(連邦住宅 抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の救済について、納税 者は将来的に利益の恩恵を受けることができるはずだとの見方を示した。

マカリー氏は、ワイオミング州ジャクソンホールでブルームバーグラジオ とのインタビューに答え、わたしは納税者が利益を得るという「考え方を文句 なしに支持する」と語った。同氏は連邦準備制度理事会(FRB)の年次会合 に出席するため当地入りしている。

マカリー氏はまた、ポールソン財務長官はファニーメイとフレディマック の救済方法を明確にする必要があると指摘した。同長官は先月、緊急時に両社 に無制限の資本注入を行う権限を議会から得た。

同氏はさらに、米政府は両公社を国有化し、分割し、売却すべきだという グリーンスパン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長の見解を共有すると表 明。「必要なのは出口政策だ」と語った。

-- Editor: James Tyson, Brendan Murray

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Steve Matthews in Atlanta at +1-404-507-1310 or smatthews@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +1-202-624-1972 or canstey@bloomberg.net