シンガポールのテマセク、米メリルリンチ株の買い増し検討も-会長

米証券大手メリルリンチの筆頭株主である シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングスは、同社株を買い 増す可能性がある。テマセクのS・ダナバラン会長が21日、シンガポールでの 講演で述べた。

テマセクは昨年12月に、メリル株50億ドル(約5440億円)相当を購入。 今年7月にはさらに9億ドルを出資する意向を明らかにした。ダナバラン会長 によると、同社の運用資産は2008年3月通期に13%増え1850億シンガポール・ ドル(約14兆1900億円)に達した。

同会長は講演で、「機会があれば、検討したい」と述べ、さらに出資を増 やすかどうかは「われわれの査定の結果とリスク分散の状況によりけりだ」と 語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE