米メリルなど海外金融機関、アーバンコーポ買収を検討-関係者

米証券大手メリルリンチを含む複数の海 外金融機関は、経営破たんした不動産開発会社アーバンコーポレイションに買 収を提案する可能性がある。アーバンが持つ44億ドル相当の資産を取得するこ とが狙いだという。交渉にかかわる関係者2人が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、メリルや米欧のファンド、 日本の不動産開発会社など、合わせて10社程度がアーバンに対し買い手候補に 自社を加えるよう求めた。

アーバンは13日に東京地裁に民事再生手続きを申請。負債は2558億円と、 今年の日本上場企業の破たんで最大規模だった。東京証券取引所への提出資料 によれば、6月30日時点で、グループ全体で不動産や預金、融資債権などの資 産4770億円余りを保有していた。