スパークスアセット:東京鐵鋼株を5%超保有-純投資の保有目的

資産運用会社のスパークス・アセット・マ ネジメントが電炉中堅の東京鐵鋼株式を買い進め、株式総数の5%超を保有し ていることが明らかになった。

スパークスが21日、関東財務局に提出した大量保有報告書によると、報告 義務発生日15日までに東京鐵鋼株式を合計252万6000株保有し、発行済み株 式総数に対する割合は5.39%になった。

保有目的は、「投資一任契約」および「投資信託委託契約」に基づく純投資 と説明している。

そのほか、スパークスは同日付けでタウンニュース社株の保有比率を

9.06%から8.01%に引き下げ、ネクスト株を5.55%から6.76%に引き上げる同 報告書も提出している。

東京鐵鋼の株価終値は前日比2円(0.6%)高の321円、タウンニュース社 は同13円(7.7%)高の183円、ネクストは同2400円(10.9%)高の2万4500 円。