中信国際金融の1-6月:4.6%減益-SIV評価損7.18億香港ドル

中国最大の投資会社、中国国際信託投資 (CITIC)傘下の中信国際金融(CITICインターナショナル・ファイナ ンシャル・ホールディングス)が21日発表した2008年1-6月(上期)決算 は、前年同期比4.6%減益となった。傘下のストラクチャード・インベストメン ト・ビークル(SIV)資産の評価損として、7億1800万香港ドル(約100億 円)を計上した。

同社はSIVに絡み昨年、13億1000万香港ドルの評価損を計上している。 21日の香港証券取引所への届け出では、6月末時点で「評価額見直しは完了」 し、SIVに関連したリスク資産の保有はゼロだとしている。

上期の利益は14億4000万香港ドル。キム・エン証券のアナリスト、アイ バン・リ氏(香港在勤)は15億7000万香港ドルを予想していた。評価損は傘 下の中信嘉華銀行部門で発生した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE