米民主党オバマ氏:7月の選挙広告費用、マケイン氏の総費用を上回る

米民主党の大統領候補指名が確定している バラク・オバマ上院議員(イリノイ州)の7月の広告費用が、共和党候補のジ ョン・マケイン上院議員(アリゾナ州)の総費用を上回ったことが、連邦選挙 委員会(FEC)の新たな資料で分かった。

それによると、オバマ氏の7月の総費用は5270万ドル(約57億4000万円) で、うち広告費用は3300万ドル。マケイン氏はそれぞれ3240万ドル、1870万 ドルだった。オバマ氏がこれまでに選挙戦に投じた費用は計3億3550万ドル、 マケイン氏は計1億5000万ドル。

20日発表されたウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とNBCニュ ースの共同調査とニューヨーク・タイムズとCBSの共同調査ではともに、オ バマ氏の支持率が45%、マケイン氏が42%となり、その差が3ポイントと、両 調査の誤差率の範囲内に縮小した。