中国の中信銀:米住宅公社2社のMBS11億8000万ドルを保有

中国の中信銀行(Citic銀行)は、米 住宅金融大手、ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住 宅貸付抵当公社)の住宅ローン担保証券(MBS)、11億8000万ドル(約1300 億円)相当の保有を明らかにした。

中信銀は、MBSを総額12億5000万ドル保有。そのうち98%が最上級格 付けの「AAA」を付与されているという。同行は6月末時点で、債務担保証 券(CDO)とオルトA(サブプライムと優良案件の中間)の海外債券向けに 貸倒引当金1500万元(約2億3900万円)を積んでいた。

中信銀が香港証券取引所に20日提出した資料によれば、同行は6月末時点 でファニーメイとフレディマックが発行した債券、4億300万ドル相当も保有 していた。