米キャピタルリサーチ:アバコーポ株をすべて売却、保有割合ゼロに

米投資顧問のキャピタル・リサーチ・アン ド・マネジメント・カンパニーが、民事再生法適用を申請して経営破綻した不動 産会社アーバンコーポレイションの株式を全株売却処分し、保有比率を5.07%か らゼロにしたことが明らかになった。

キャピタル・リサーチが21日、関東財務局に提出した変更報告書(大量保 有報告書)によると、大量保有していたアバコーポ株を報告義務発生日の15日 までに全て売却した。保有目的は「投資顧問契約に基づく顧客資産の運用」と説 明していた。

アバコーポは13日、東京地裁に民事再生手続きを申請して受理されたと発 表。同日以降で、保有株をすべて売却する報告書はキャピタル・リサーチが初め て提出したことになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE