債券相場は小幅高スタート、米債高受け買い先行-貿易黒字予想下回る

債券相場は小幅高(利回りは低下)。東京先 物市場の中心限月9月物は、前日比7銭高い137円85銭で取引を開始した。前 日に米国債相場が上昇した地合いを引き継ぎ、買いが先行している。朝方発表 された7月の貿易統計では、黒字額が前年同月比86.6%減の911億円となり、 市場予想(2575億円の黒字)を下回った。一方、輸出額は2カ月ぶりに増加し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE