ミネアポリス連銀総裁:米当局は各行の住宅公社に関するリスク監視へ

ミネアポリス連銀のスターン総裁は20日、 米金融当局は米住宅金融大手のファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマ ック(連邦住宅貸付抵当公社)の優先株に関する各銀行のエクスポージャー(リ スク)を監視する方針だと述べた。

スターン総裁はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「それは 明らかに、われわれが調べようとしている点だ」と述べた上で、「しかし、ファ ニーとフレディの問題は、その優先株をたまたま保有していた銀行にとどまらな いだろう」と指摘した。