中国の中信銀:1-6月期は163%増益-融資や手数料収入増が寄与

中国の中信銀行(Citic銀行)が20日 発表した1-6月(上期)決算は、前年同期比で163%増益となった。融資や手数 料収入の伸びに加え、税負担が軽減したことが寄与した。

中信銀が香港証券取引所に提出した国内会計基準に基づく文書によると、純 利益は84億2000万元(1株式当たり0.22元)と、前年同期の32億2000万 元(同0.10元)から増加した。

純金利収入は前年同期比62%増の182億元。昨年の6度の利上げの影響で、 純金利マージンは3.21%と、1年前の2.82%から拡大した。クレジットカード や証券保管業務、投資信託販売からの純手数料収入は128%増の138億元となっ た。

中信銀は1-6月期に貸倒引当金として106億元を計上した。不良債権比率 は1.45%に低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE