スペイン旅客機、マドリード空港で離陸失敗し炎上-140人以上死亡

スペインのマドリードのバラハス国 際空港で20日、スペインの航空会社「スパンエア」の旅客機が滑走路を 外れ、炎上した。140人以上が死亡、1985年以来で最悪の航空事故とな った。

スパンエアの発表資料によると、同機はカナリア諸島に向けて離陸 を試みて失敗した。乗客乗員数は172人だった。スパンエアはスカンジ ナビア航空を運営するSASグループの一部門。スペイン紙エル・ムン ドは左側のエンジンが炎上し、同機は滑走路を外れたと報じた。