グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動きは以 下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。指標のハンセン指数は1年ぶり安値から反発した。中 国が景気刺激策を実施し、中国本土企業の業績が押し上げられるとの観測が広がっ た。

中国2位の保険会社、中国平安保険(集団、2318 HK)は前日比8%高。中 国最大の海洋石油会社、中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は、原油相場の上 昇を受けて同5.4%高となった。

東泰証券のディレクター、鄧声興(ケニー・タン)氏は「中国政府が2000 億-4000億元(約3兆2000億-6兆4000億円)の資金を北京五輪後に投入す るとの観測から、投資家の間で楽観的な見方が広がった」と指摘。「香港市場で中 国企業が占める割合を考えると、本土企業の業績向上が香港に恩恵をもたらすのは 確実だ」と述べた。

ハンセン指数は前日比446.89ポイント(2.2%)高の20931.26で終了。 日中は0.5%安まで下げる場面もあった。ハンセン中国企業株(H株)指数は

4.3%高の11179.16で、上昇率は7月9日以来最大。

平安保険は52.70香港ドル。Cnoocは10.64香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。CSI300指数はここ4カ月で最大の上げとなった。 株式相場の下支えと景気拡大を狙い中国政府が政策を打ち出すとの観測が広がって いる。

中国最大の投資会社の証券部門、中信証券(Citic証券、600030 CH) など上場している証券会社8社がすべて、値幅制限いっぱいとなる10%高。不動 産大手の保利房地産集団(600048 CH)も制限いっぱいまで上げた。政府が不動 産会社に対する規制を緩和するとの期待が背景。保険大手の中国人寿保険 (601628 CH)は、監督当局は保険会社の株式投資の上限を引き下げない見通し だと上海証券報が報じたことを手掛かりに、9.3%高となった。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏(上海在勤)は「市場では、証券当 局が21日に証券大手の会合を招集するとの観測が広がっている」と述べた。「も っとも、議論の内容などについてはまだ明らかになっていない」と付け加えた。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCSI 300指数は前日比184.47ポイント(7.9%)高の2532.94で終了。上昇率は4 月24日以降で最大となった。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のセンセックス30種指数は約1週間ぶりの大幅 高となった。携帯電話サービス大手のブハルティ・エアテルとリライアンス・コミ ュニケーションズが売上高への不安感が緩和したことから買われた。

インドの規制当局は18日、インターネット電話に対する規制を解除した。モ ルガン・スタンレーのアナリスト、ビネイ・ジェイシン氏は19日付の顧客向けリ ポートで、規制解除による「ブハルティとリライアンスの売上高への影響は1%未 満にとどまる」との見方を示した。

金属相場の上昇を背景に、銅生産で国内最大のスターライト・インダストリー ズが資源株の上げを主導した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前日比134.50ポイント (0.9%)高の14678.23と、11日以来で最大の上げとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比63.1ポイント(1.3%)高の4929.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比0.70ポイント(0.1%)安の1540.71。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比62.30ポイント(0.9%)高の7040.90。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比23.36ポイント(0.9%)高の2751.75。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比3.79ポイント(0.4%)高の1073.21。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比1.28ポイント(0.2%)安の690.05。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比27.20ポイント(1.3%)高の2069.70。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比9.54ポイント(0.4%)安の2681.66。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE