米国証券アナリスト試験:6月の最終試験の合格率が53%に上昇

今年6月に実施された米国証券アナリスト (CFA)試験では、3段階あるうちの最終試験となる「レベルⅢ」の合格率 が53%と、前年の50%から上昇した。試験を実施するCFA協会が19日に発 表した。

発表資料によると、6月試験の受験者数は9万2081人で、うちレベルⅢ の受験者は1万4569人だった。レベルⅢは、レベルⅠとレベルⅡの合格後に 受験資格が得られ、Ⅲに合格しなければCFA資格は得られない。

受験者は、CFAの認定取得がキャリアアップや昇給、金融への理解を深 める道筋になると期待している。CFA協会では、試験の3つの段階のそれぞ れに少なくとも250時間の学習を勧めている。試験は毎年6月、12月に行われ、 3段階すべてを完了するまでの費用は約2500ドル(約27万5000円)。

ブルームバーグのデータによると、1年前に世界的な信用収縮が始まって から、世界の金融業界では10万人を超える投資関連職が削減されており、米 国では7万6670人が職を失った。市場が混乱状況に陥っていた2000-03年以 来の大幅な雇用削減とみられている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE