米HP5-7月:14%増益、新デザインのノートPC好調-株価上昇(2)

パソコンメーカー最大手の米ヒューレッ ト・パッカード(HP)が19日発表した2008年5-7月(第3四半期)決算は、 前年同期比14%の増益となった。新デザインのノートパソコン(PC)の売り 上げ好調が寄与した。決算発表を受け、同社の株価は時間外取引で一時、4.4% 高となった。

HPの発表資料によれば、純利益は20億3000万ドル(1株当たり80セン ト)と、前年同期の17億8000万ドル(同66セント)から増加した。買収費用 を除いた利益は1株当たり86セントと、ブルームバーグ・ニュースがまとめた アナリスト予想(同84セント)を上回った。

売上高は前年同期比10%増の280億ドルと、アナリスト予想平均(274億ド ル)を上回った。為替の変動の影響を除くベースでは5%増だった。

マーク・ハード最高経営責任者(CEO)はノートPCの増収を目指し、新 たなデザインを採用。ブラジルとロシア、インド、中国の売り上げが24%伸 び、PC売上高は15%増となった。HPは2年前にデルを抜き、PC業界最大 手となった。

アメリカン・テクノロジー・リサーチのアナリスト、ショー・ウー氏は 「HPがデルの上を行くのは、幅広い品ぞろえと広範な海外事業のためだ」と 指摘した上で、「この業績は非常に力強い」と述べた。

HPの株価は時間外取引で一時1.91ドル高の45.60ドルとなった。通常取 引終値は43.69ドル。年初来では13%下落している。

地域別の売上高は、米州が4%増、欧州と中東、アフリカが合わせて16% 増、アジア太平洋が14%増だった。米国以外の売り上げが全体の3分の2を超 えた。

また同社は8-10月(第4四半期)について、売上高が302億-303億ドル、 一部項目を除いた1株利益が1.01-1.03ドルと予想した。ブルームバーグ・ニ ュースがまとめたアナリスト予想は、売上高が303億ドル、1株利益が1ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE