米国株時間外:リミテッド・ブランズが7.2%高-セールスフォース下落

米株式市場の時間外取引では、ランジェリー 店チェーン「ビクトリアズ・シークレット」を展開するリミテッド・ブランズが 上昇している。同社が発表した2008年5-7月(第2四半期)利益が予想を上 回ったことが好感された。また同社は09年1月期の利益見通しを上方修正した。

リミテッド・ブランズの株価はニューヨーク時間午後5時50分(日本時間 21日午前6時50分)現在、7.2%高の19.26ドル。一部項目を除いた1株利益 は27セントとなり、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト平均を 37%上回った。また09年1月期の一部項目を除いた1株利益予想を1.45-1.60 ドルに上方修正した。従来予想は1.38-1.58ドルだった。

セールスフォース・ドット・コムは8.4%安の59.80ドル。インターネット ベースの顧客管理ソフト大手、セールスフォース・ドット・コムは、買収費用が 利益を圧迫することから、08年8-10月(第3四半期)の1株利益の下限が6 セントになるとの見通しを発表した。アナリストの1株利益予想は9セントだっ た。

JDSユニフェーズは11%安の10.64ドル。通信機器メーカー、JDSユ ニフェーズが発表した2008年4-6月(第4四半期)損益は2980万ドルの赤字 となった。ネットワーク用検査機器販売の落ち込みが響いた。一部項目を除いた 1株利益は7セントとなり、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想(11セ ント)を下回った。

S&P500種株価指数先物(9月限)は0.1%高の1275.20。ナスダック100 種先物(同)はほぼ変わらずの1915.25。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE