次世代高速無線:松下・セコムなどが通信サービスに参入-日経

20日付の日本経済新聞朝刊の報道によると、 松下電器産業やセコムなどは2009年春にも次世代高速無線を使った通信サービ スに乗り出す。松下はパソコンなどに高速ネット機能を搭載、セコムは子供の 安全を確保するための防犯システムを開発するとしている。次世代無線はKD DIとウィルコムの二陣営が来年サービスを始める計画で、松下などは二陣営 から回線を借りて参入すると報じられた。総務省も回線借り方式による競争を 後押ししており、異業種の進出によって多彩な通信サービスが競い合うことに なるという。取材源は明らかにしていない。