フィッシャー・ダラス連銀総裁:利上げは予想より早期に実施か(2)

米ダラス連銀のフィッシャー総裁は 19日、信用市場の回復を妨げることなく政策金利の引き上げは可能だと し、こうした利上げは多くの人々が予想するよりも早い時期に起こる可 能性があるとの見解を示した。

同総裁はコロラド州アスペンでの講演後に記者団に対し、「コスト 面で引き続き幾分圧力が見られていることを考慮すると、金融当局は恐 らく、他の誰もが転換点だと認識する時期に先立って行動する必要があ る」と述べた。その上で、「問題はいつその転換点が訪れるかだが、私 もその答えは分からない」と付け加えた。

同総裁はこの日の講演では、「景気が鈍化してもインフレ圧力が抑 制されない場合には金融当局者は行動を取る姿勢を維持する必要があ る」と述べた。

フィッシャー総裁はまた、過去1年間に導入された信用市場安定の ための資金供給策は一時的なもので、信用状況が改善すれば撤回される とし、「こうした政策の緩和が可能になればすぐにそうする」と述べた。