中国人民元:上昇、当局が元高容認との観測-貿易黒字縮小狙う

中国の外国為替取引では、人民元がドルに対 し4営業日ぶりに上昇した。中国当局が貿易黒字縮小とインフレ抑制に向けて、人 民元上昇を容認するとの観測が広がった。

人民元の年初来上昇率は6.4%と、前年同期の伸び率の2倍以上となっている。 中国人民銀行はウェブサイトに15日掲載した4-6月(第2四半期)の金融政策 報告で、7月の物価上昇率が10カ月ぶりの低水準となったにもかかわらず、イン フレリスクを「無視することはできない」との認識を示した。

JPモルガン・チェースの為替ストラテジスト、イエン・ピンホ氏(シンガポ ール在勤)は、「対外不均衡と過剰な外国資本流入に対応するには、通貨上昇が依 然として必要だ」と指摘し、「貿易加重ベースで人民元上昇は続いており、最近の 上昇ペースは一段と速い」と語った。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海時間午後 5時半(日本時間同6時半)現在、前日比0.08%高の1ドル=6.8657元。前日遅 くは6.8710元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE