米ホーム・デポ:5-7月減益、予想よりは良好-通期24%減益を予想

住宅関連用品小売り大手の米ホーム・デポ が19日発表した2008年5-7月(第2四半期)決算は、前年同期比で減益と なった。深刻な住宅不況で個人消費に影響が出たものの、戻し減税の効果で減 益幅はアナリスト予想より小幅にとどまった。

発表資料によると、純利益は12億ドル(1株当たり71セント)と、前年 同期の15億9000万ドル(同77セント)から減少。アナリスト予想の1株当た り61セント(22人の平均)は上回った。

売上高も210億ドルと、前年同期の222億ドルから減少。アナリスト予想 は206億ドル(17人の平均)だった。過去8四半期のうち、7四半期で減収と なった。既存店売上高は7.9%減少した。

同社は09年1月通期の継続事業ベースの利益が前年比で24%減少すると の見通しを示した。売上高については5%減少する可能性があるとみている。

ホーム・デポの株価はニューヨーク時間午前9時32分現在、前日比6セン ト安の26.90ドル。今月に入ってから前日までに13%上げていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE