東証:アジアメディアを9月20日付で上場廃止-監査法人意見表明せず

東京証券取引所は19日、東証マザーズ市場上場 で、中国のテレビ番組情報提供サービス会社のアジア・メディア・カンパニー・ リミテッドの上場廃止を決定し、整理銘柄に指定したと発表した。上場廃止は9 月20日付。整理銘柄指定期間は8月20日から9月19日まで。

東証は上場廃止の理由として、重要情報が適切に開示されている状況とは到 底認められず、放置すれば証券市場への信頼を著しく毀損し、影響が重大と説明 している。

アジアメディアの株価終値は前日比4円(20%)安の16円。