8月のドイツZEW景況感指数:マイナス55.5-予想以上の改善幅

ドイツの欧州経済研究所センター(ZEW)が 19日発表した8月のドイツ景況感指数(期待指数)はマイナス55.5と、1991年の 統計開始以来で最低となった前月のマイナス63.9から改善した。最高値水準にあ った原油相場が下落したことを受け、エコノミスト予想を上回る改善幅となった。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト43人の調査中央値では、 マイナス62が見込まれていた。マイナスは悲観的な見方が楽観的な見方より多い ことを表す。