【主要朝刊】今年度0.7%成長に鈍化、英皇太子来日、百貨店不振続く

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽三菱UFJ:対ユニオンバンカルTOBで価格上げ、総額3850億円に-成立の公算大 ▽全日空:燃油サーチャージ引き上げを発表、欧米線で片道5000円高い3万3000円に ▽サッカー女子なでしこジャパン、米に4-2逆転負け、「銅」かけドイツと-北京五輪 ▽大阪桐蔭が91年以来2度目の全国制覇、17-0と常葉菊川に大勝-甲子園高校野球 ▽オリックスの清原内野手が引退、今季限りと球団通じて表明-525本塁打と史上5位 ▽パキスタンのムシャラフ大統領:辞意表明、国民向けテレビ演説-連立与党弾劾受け ▽グルジア侵攻のロシア軍が「撤退開始」、軍参謀本部が発表-撤退の完了時期は未定と ▽ロシア出身の大相撲幕内力士の若の鵬(本名ガグロエフ・ソスラン)を大麻所持で逮捕

【日経】 ▽日本政府:CO2国内地下貯蔵で大規模実験、電力など29社と共同で-温暖化対策で ▽日本貿易保険:キューバ向け貿易保険の引き受け停止-同国の国立銀輸入代金払えず ▽上海株が急落して5%安に、1年8カ月ぶり安値に-北京五輪後の中国経済交替懸念 ▽「今年度0.7%成長」に鈍化、民間21機関予測-6月調査比で0.8ポイントの下方修正

【産経】 ▽英スピード社の社長:高速水着LR猛威に「満足」-五輪競泳世界記録25中23で使用 ▽英チャールズ皇太子が10月下旬来日、22年ぶり-日英外交樹立150周年記念一環で ▽携帯電話も節約?、1-6月出荷数が5.2%減とマイナス大幅拡大-端末価格上昇で

【読売】 ▽日本政府:ソロモン諸島に文民専門官派遣を決定、治安維持目的の多国籍治安部隊に ▽百貨店不振止まらず、7月売上高2.5%減と5カ月連続マイナス-高額品落ち込みで ▽五輪110M障害を棄権の劉翔、ネットで袋だたき-「逃げ劉」「脱走兵め」と罵倒相次ぐ

【朝日】 ▽福田首相:インド洋での給油継続へ特措法延長に意欲、臨時国会召集時期きょう決着 ▽東証1部上場企業:6割が減益・横ばい、4-6月期決算で悪化拡大-新光総研集計

【毎日】 ▽サントリー:純粋持ち株会社、来年4月1日に移行と発表-事業多角化やM&A加速 ▽文科省:「キレる」構造を来年度から研究、対人関係不適応問題で-予防・治療目指す

【東京】 ▽水産庁:加工食品原料に地場魚活用を支援、概算要求へ-輸入原料高に悩む業者支援