米加州南部:7月の住宅販売は14%増-差し押さえ物件の販売好調

米MDAデータクイックによると、米カリフ ォルニア州南部の7月の住宅販売件数は前年同月比14%増となり、2007年3月 以来の高水準となった。割安な物件を求める顧客が差し押さえ物件を購入した。

MDAデータクイックが18日発表したところによれば、ロサンゼルス、リ バーサイド、サンディエゴ、ベンチュラ、サンベルナルディノ、オレンジの各郡 の新築・中古の一戸建て住宅と集合住宅を合わせた7月の販売件数は前月比では 17%増となった。販売価格の中央値は31%低下し、34万8000ドル(約3830万 円)となった。

7月の中古住宅販売における差し押さえ物件の割合は44%と、6月の42% から上昇。前年同月は8%だった。