豪BHP:08年6月通期は15%増益、過去最高益達成-価格上昇で

世界最大の鉱山会社、オーストラリアのB HPビリトンが18日発表した2008年6月通期(07年7月-08年6月)決算 は、純利益が前年比で15%増加し、過去最高となった。価格上昇による恩恵を 求めて生産を拡大したことが寄与した。

発表資料によれば、純利益は154億ドル(1株当たり275.3セント)と、 前年の134億ドル(同229セント)を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE