茂木金融相:麻生氏の300万円までの株式配当非課税案、前向きに検討

茂木敏充金融相は17日午前、フジテレビの 番組「報道2001」に出演し、自民党の麻生太郎幹事長が提案している個人が株 式投資から得た配当金を300万円まで非課税とする制度について「大きな方向と しては正しいと思っている。小口の方が投資に向かっていくようなインセンティ ブが必要で、麻生幹事長の考えも一つのアイデアだ」と述べ、前向きに検討した い考えを示した。

茂木氏は日本人の個人金融資産をめぐる現状について「約1500兆円と言わ れているが、現金預金が半分以上で投資には1割もいかない」と述べ、株式投資 に誘導していく政策の必要性を強調した。

共同通信などによると、麻生氏は9日に札幌市内で行った講演で、景気対策 として300万円以下の株式配当を非課税にすべきだという考えを表明した、と報 じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE