8月のNY連銀製造業景況指数:2.8に浮上-原材料価格の上昇鈍化で

【記者:Courtney Schlisserman】

8月15日(ブル-ムバ-グ):ニューヨーク連銀が15日に発表した8 月の同地区の製造業景況指数は2.8と、前月のマイナス4.9からプラスに転 じ、1月以来の高水準となった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト予想の中央値はマイナス4.2だった。同指数ではゼロが景況の拡大と縮 小の境目を示す。原材料コストの上昇鈍化が景況感の改善につながった。

To contact the reporter on this story: Courtney Schlisserman in Washington cschlisserma@bloomberg.net

To contact the editor responsible for this story: Chris Anstey at canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE