ゴールドマンの利益予想下げ、評価損最大20億ドルか-JPモルガン

JPモルガン・チェースは、米証券大手ゴ ールドマン・サックス・グループの6-8月(第3四半期)利益予想を下方修 正した。債券トレーディングと引き受け業務の収入減少が見込まれることなど が理由。

ケネス・ワーシントン氏らJPモルガンのアナリストは14日付の顧客向け リポートで、ゴールドマンの第3四半期1株利益を2.40ドルと予想した。従来 は同4ドルを見込んでいた。

リポートは「7、8月は債券トレーディングにとって厳しい環境だった」 と指摘。さらに「引き受け業務の落ち込みと投資事業での評価損がゴールドマ ンの業績に悪影響を与えるだろう」とした。ワーシントン氏はゴールドマンの 第3四半期評価損を15億-20億ドル(約1660億-2210億円)と見積もってい る。

-Editor: Francis Harri

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Joyce Moullakis in London at +44-20-733-07939 or jmoullakis@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly at +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net Mike Anderson at +44-20-7673-2718 or manderson34@bloomberg.net