商品相場はさらに下げる公算、世界経済はリセッション-ファーバー氏

著名投資家のマーク・ファーバー氏は15日、 商品相場や各国中央銀行の政策見通し、世界経済について以下の通りコメントし た。同氏はタイのチェンマイから電話インタビューに応じた。

◎中央銀行の政策と商品投資について

「米連邦準備制度理事会(FRB)などの中央銀行は、今後も非常に緩和的 な政策を続けるだろう。オーストラリアや欧州、アジアの中銀は、いずれは利下 げに動くとみている。現在は商品、特に産業関連商品には投資すべきではないと いうのが私の考えだ」

◎商品相場の下落が続くと考える理由

「世界経済はすでにリセッション(景気後退)入りしている。世界的に景気 が後退しているときは、商品需要も後退する。このリセッションがいかに深刻化、 長期化するかは、私には分からない。ただ、非常に大きな問題になり得るとは思 う」