中国中銀:金融政策を「微調整」へ-成長持続とインフレ抑制目指す

中国人民銀行は、成長持続とインフレ抑制 の間での均衡を目指して政策を微調整する方針だ。

同中銀は15日ウェブサイトに掲載した4-6月(第2四半期)の金融政策 報告で、インフレリスクは「無視できない」とした上で、7-12月(下期)の 中国経済は「安定的かつ比較的速いペースの成長の勢いを維持する」との見解 を示した。貿易黒字は「相対的に高水準にとどまるだろう」と付け加えた。