JR東海:日本車輌をTOBで子会社化-262億円、リニア実現へ(2)

東海道新幹線と中部地方の鉄道事業を行っ ているJR東海は15日、鉄道車両メーカー国内大手の日本車輌製造を子会社化 すると発表した。株式公開買い付け(TOB)により日本車輌株の保有比率を現 在の1.8%から50.1%まで引き上げる。超電導リニア構想の実現に向け、日本車 輌を子会社化することで車両の開発から製造・保守までの一貫体制を構築するの が狙い。

TOBは今月18日から10月7日まで実施する。買い付け価格は1株370円 で、これは15日の日本車輌株の268円に対し、38%上回る水準となる。普通株 式7087万9000株、262億2500万円を上限に買い付ける。このTOBに対し、 日本車輌は15日、賛同すると表明した。

クレディ・スイス証券の板崎王亮ディレクターは、「両社は前から緊密な関 係にある」とした上で、今後は製造を含めてJR東海が「主導的になる」とコメ ントした。

JR東海は、超電導リニア車両による「中央リニア新幹線」の2025年開業 を目指している。首都圏と近畿圏を結ぶ新たな新幹線となるもので、甲府市、名 古屋市、奈良市などを経由して、全区間が完成すれば、東京-大阪間を1時間で 結ぶとしている。

一方、日本車輌はJR東海の最新型新幹線車両「N700」や在来線の主力 車両「313系」などの供給で中心的な役割を担っている。両社は今年3月から 提携の可能性を検討してきたが、設計・製造での技術力の統合や人材交流を通じ て事業の一段の拡大ができると判断し、TOBに踏み切ることにしたとしている。

JR東海株の15日終値は前日比2万2000円(2.0%)安の109万1000円、 これは昨年末の終値に対して14%高い水準となる。

--共同取材:上野英治郎 Editor: Masashi Hinoki,Hitoshi Sugimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先 東京 小松 哲也 Tetsuya Komatsu +81-3-3201-3370 tekomatsu@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE