NY原油先物時間外:下落、米国の需要減が欧州やアジアにも波及

ニューヨーク原油先物相場は15日の時間外 取引で続落。米国の需要減少が欧州やアジアにも波及する兆候が強まっている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は、一時前日比

1.23ドル(1.1%)下げ、1バレル=113.78ドルを付けた。シンガポール時間午 前8時53分(日本時間午前9時53分)現在は同113.95ドル。原油先物は7月11 日に過去最高値である147.27ドルを記録した後、23%下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE