米ワコビアの保険部門ブルーポイントが破産申請-債務1億ドル超

米銀大手ワコビアの傘下で、仕組み金融商 品や地方債の保険を手掛けるブルーポイント・リは13日、米破産法に基づく保 護の適用を申請した。証券化された住宅ローンの焦げ付きを破たんの要因に挙げ た。

ブルーポイントはニューヨークの米連邦破産裁判所に破産申請した。債務は 1億ドル(約110億円)超。7日には本社のあるバミューダでも会社清算を申 請した。同社は米裁判所に対し米連邦破産法15条の適用を求め、バミューダで の手続きを認めた上で米国での請求から同社を保護するよう要請している。

ワコビアは2007年7-12月(下期)に、債務担保証券(CDO)のクレ ジット・デフォルトスワップ(CDS)に絡むブルーポイントの損失に関連して、 3億3000万ドルの費用を計上。裁判所資料によると、ブルーポイントはUBS などCDSの取引相手だった銀行との事業再編交渉が実現できず、清算を決めた。

ムーディーズ・インベスターズ・サービスは13日、ブルーポイントの発行 体格付けを、14段階引き下げて「Ca」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE