米ワコビア、90億ドル相当のARS買い戻しへ-罰金5000万ドルで和解

米銀大手ワコビアは入札方式証券 (ARS)を不正に投資家に販売したとされる問題で、90億ドル(約 9940億円)相当のARSを買い戻すとともに、5000万ドルの罰金を支払 って州ならびに連邦当局と和解することで合意した。

ミズーリ州や米証券取引委員会(SEC)などとの今回の和解に基 きワコビアが買い取る証券には個人や慈善団体、中小企業などが保有す る57億ドル相当が含まれる。今回の合意に先立ち、スイスのUBSや米 シティグループも同様の和解に達している。

ミシシッピ州のロビン・カーナハン州務長官は声明で、「投資家は 資金へのアクセスをこれ以上待たなくて済む」と明らかにした。さらに、 今回のワコビアの和解は4万人以上の投資家に影響するとの見方を示し た。