米メリル:黒字化に向け年内の新規採用を凍結-リテール部門は対象外

米証券大手メリルリンチは過去4四半期連 続の赤字から収益を回復させるため、年内の新規採用を凍結した。

13日に配布された内部資料によれば、採用凍結は以前に予算の付いていた ポストや代替要員も対象となる。この内部資料の内容は14日、同社の広報担当、 ジェシカ・オッペンハイム氏が確認した。一方、全従業員6万人のうち約1万 6690人のリテール部門のブローカーは、採用凍結の対象外。

この内部資料によれば、採用凍結の例外は「取締役会メンバーの決定によ ってのみ決めることができる」という。資料は社長兼最高執行責任者(COO) のグレッグ・フレミング氏と最高総務責任者(CAO)のトーマス・サンゾー ネ氏から配布された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE