NY外為(午前):ユーロが対ドルで5カ月半ぶり安値-マイナス成長で

ニューヨーク時間14日早朝の外国為替市 場では、ユーロの対ドル相場が5カ月半ぶり安値付近で推移している。4-6 月(第2四半期)のユーロ圏経済が1999年のユーロ導入以後で初のマイナス 成長となったことに反応した。

ニューヨーク時間午前6時37分(日本時間午後7時37分)現在、ユーロ は対ドルで1ユーロ=1.4911ドルと、前日の1.4919ドルから下落。12日には

1.4816ドルまで下げ、2月26日以来の安値を付けていた。

円に対しては1ユーロ=163円46銭。13日は163円43銭だった。同日は 一時、3カ月ぶり安値となる161円40銭まで下げた。ドルの対円相場は109 円64銭。前日は109円53銭だった。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が14日発表したユーロ圏の 4-6月期の実質GDP(域内総生産)は前期比0.2%減となった。1-3月 期は0.7%増だった。