債券相場は堅調、株続落や信用不安を買い材料視-10年債は一時1.415%

債券相場は堅調(利回りは低下)。日経平 均株価の続落に加えて、信用不安や景気減速感の強まりが買い材料視された。 先物中心限月は一時、節目の138円台を回復。新発10年債利回りも一時1.415% と約4カ月ぶりの低水準を付けたが、日経平均株価が下げ渋るにつれて、売り が出た。

日興シティグループ証券の山田聡シニアストラテジストは、不動産会社の 破たんや日経均株価が1万3000円台に戻した後に伸び悩んでいることから、先 物中心に上昇したと指摘。「質の逃避的な買いも入り、現物債も長いところが 特に強い。月末に向かって年限長期化の買いが予想されているので、その前に 買っておこうという動きもあるかもしれない。相場先高観があるようだ」と述 べた。

東京先物市場の中心限月9月物は前日比12銭高の137円85銭で取引を開 始した。その後は高値警戒感もあって、137円80銭台を中心にもみ合っていた が、午前の取引終盤から買いが増えると、一気に節目の138円台に乗せた。一 時は39銭高の138円12銭まで上昇し、中心限月としては、4月23日以来の高 値を付けた。結局、14銭高い137円87銭で引けた。9月物の日中売買高は2兆 6680億円。

岡三証券経済調査部の坂東明継シニアエコノミストは、「現物の売りが出 ない中、散発的に買いが入り、相場が上昇した」という。「夏季休暇に入り、 売買取引が少ない分、値動きは大きくなった」と述べた。

日経平均株価は続落。前日比66円25銭安の1万2956円80銭で取引を終 了。株式市場では、信用不安の高まりから東証1部の値下がり上位には不動産 株が並んだ。不動産会社のアーバンコーポレイションは13日、東京地裁に民事 再生手続きを申請して受理されたと発表。安全資産としての国債に資金を振り 向ける動きが出たとの見方もあった。

みずほインベスターズ証券の井上明彦マーケットアナリストは、「不動産 会社の民事再生法申請、消費者金融会社の格下げと信用市場に逆風が吹く中、 質への逃避的な買いで、中短期国債に資金がシフトする可能性がある」と指摘 していた。

新発10年債利回りは一時1.415%

現物債市場で新発10年物の295回債は、前日比1ベーシスポイント(bp) 低い1.435%で取引を開始した。その後は水準を切り下げ、一時は3bp低い

1.415%と、新発10年債利回りとしては、4月21日以来の低水準を付けた。そ こでは小口の売りが出て、再び水準を切り上げた。午後2時30分過ぎからは

1.5bp高い1.43%で推移している。

超長期債もしっかり。新発30年債利回りは一時3bp低い2.225%、新発20 年債は2bp低い2.04%まで低下した。

一方、新発5年債利回りは、一時は2bp低い0.98%まで低下。新発2年債 利回りは1bp低い0.685%まで低下した。

政府対策の規模など見極め

政府、与党が月内にまとめる経済対策の規模や財源などを巡り、自民党の 麻生太郎幹事長は13日夕、2008年度補正予算案を臨時国会に提出する可能性が あるとの見通しを示した。4-6月期国内総生産(GDP)の伸び率がマイナ ス成長だったことを受けて、公明党側からは、補正予算案は1兆円規模にすべ きだといった意見が出されたという。

リーマン・ブラザーズ証券の山下周チーフJGBストラテジストは、GD Pの伸び率のマイナスを受けて、「補正予算規模の大型化の声が強まっている が、財政健全化路線のスタンスも維持しなければいけないため、追加的な国債 発行を伴う規模には至らない」との見方をしている。

米国市場は株安・債券安

13日の米国債相場は反落。14日発表の7月の消費者物価指数(CPI)が 年率で5%を超える伸びを示すとの観測を背景に売りが優勢になった。BGキ ャンター・マーケット・データによると、10年債利回りは前日比5bp上昇の

3.95%程度。2年債利回りは5bp上昇の2.48%付近。

一方、米株式相場は続落。世界最大の農業機械メーカー、ディーアの決算 が失望されたほか、7月の小売売上高の減少も売りにつながった。ダウ工業株 30種平均は同109.51ドル(0.9%)安の11532.96ドルで終了。

--共同取材:池田祐美、進藤優 Editor:Tetsuzo Ushiroyama, Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 宋泰允 Yasumasa Song +81-3-3201-3052 ysong9@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Sandy Hendry +852-2977-6608 shendry@bloomberg.net