米ハリバートンのCEO:原油下落、掘削契約の減少にはつながらない

世界2位の油田サービス会社、米ハリバ ートンは13日、原油相場が第3四半期(7-9月)に入って17%下落したこ とにより掘削や探査契約の受注が減少する可能性は低いとの見方を示した。

ハリバートンのデービッド・レサー最高経営責任者(CEO)は同日、ヒ ューストンからの電話インタビューで「顧客企業はかなり低い相場水準に基づ いて事業に関する決定を行っている。また、非常に長期的な事業計画を立てて いるため、原油相場の水準に基づいて事業が開始されたり停止されたりするこ とはない」と述べ、「当社の事業に大きな影響はない」との見方を示した。