米地銀大手ユニオンバンカル:三菱UFJの提示額は低過ぎる(3)

米カリフォルニア州2位の銀行、ユニオン バンカル(UNBC)は13日、三菱UFJフィナンシャル・グループが同行を 完全子会社化するために提示した買収案を、提示額が低過ぎることを理由に拒 否した。

UNBCは発表資料で、三菱UFJが提示した総額30億ドル(約3300億 円)、1株当たり63ドルの株主公開買い付け(TOB)は「ユニオンバンカル の少数株主に最良の利益をもたらすものではない」と指摘した。UNBCの同 日株価終値は65ドル。

フォックス・ピット・ケルトン・アジアの銀行業界アナリスト、デービッ ド・スレッドゴールド氏によると、三菱UFJはUNBCの未保有株35%を取 得するため、提示額を1株当たり最大70ドルに引き上げざるを得ない可能性が ある。UNBCは、サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)を 回避したことが好感され、株価が年初から33%上昇している。

アトランティス・インベストメント・リサーチのエドウィン・マーナー社 長は「三菱UFJが提示額をもう少し引き上げれば、この案件はスムーズに運 ぶと思う」と指摘。「カリフォルニア州の銀行大手のウェルズ・ファーゴとバ ンク・オブ・アメリカ(BOA)が当面、様子見姿勢を取らざるを得ないため、 三菱UFJにとっては大きなチャンスだ」と語った。

カリフォルニア州の銀行は、大恐慌以来最悪の住宅不況を受けてデフォル ト(債務不履行)が拡大するなか、支払い能力の維持に苦しんでいる。UNB Cは発表資料で、三菱UFJの買収案は「銀行セクター全体の見通しが不透明」 ななかで提示されたと説明。こうした状況はUNBCに「事業機会」をもたら しており、UNBCの評価に反映されるべきでないとの考えを示した。

三菱UFJは12日、65%を出資するUNBCを完全子会社化するため、残 る35%の株式をTOBで取得すると発表。UNBCの外部取締役が1株当たり 58ドルの買収提案を拒否し、交渉に応じなかったことも明らかにした。UNB Cは13日、同行は引き続き「協議に前向きだ」との立場を示した。

-- Editor: Brett Miller, Andreea Papuc

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Linda Shen in New York at +1-212-617-8745 or lshen21@bloomberg.net; Finbarr Flynn in Tokyo at +81-3-3201-2541 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rick Green at +1-212-617-5804 or rgreen18@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE