米ゴールドマンがARSで窮地、大口投資家も買い戻し求める-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WS J、オンライン版)は13日、米ゴールドマン・サックス・グループが富裕層の 顧客や機関投資家に販売した入札方式証券(ARS)の買い戻しを実施しないた め、流動性を失った同証券を抱えた大口投資家の怒りを買っていると報じた。

同紙によると、他の多くの投資銀行はARS販売をめぐる問題の和解で400 億ドル(約4兆4000億円)超のARS買い戻しで合意しているが、その対象は 小口の投資家。ゴールドマン広報担当、アンドレア・ラファエル氏は同紙に対し、 顧客の流動性ニーズに対処するため、作業を進めていると述べた。