オーストラリア準備銀行は利下げ姿勢、予防的措置を試みる-副総裁

オーストラリア準備銀行(RBA)のバッ テリーノ副総裁は14日、消費支出の減少で景気が沈静化しているとし、RB Aが現在12年ぶり高水準にある政策金利を引き下げる立場にあるとの認識を 示した。

バッテリーノ副総裁は議会の委員会で証言し「利下げまでインフレ低下を 待てない。待っていれば手遅れになるとみられるためだ」と指摘。「RBAは 金融引き締め開始時も緩和開始時にも予防的措置を試みる」と述べた。

同副総裁は、インフレ率をRBAが目安とする2-3%の範囲内に戻すよ う「中銀が取り組んでいる」とし、インフレ率は「その方向に向かっていると 確信している」と語った。