債券相場は堅調スタート、株価続落受け買い先行-投資家需要に期待も

債券相場は堅調(利回りは低下)。東京先 物市場の中心限月9月物は、前日比12銭高の137円85銭で取引を開始した。前 日の米国株下落を引き継ぎ、日経平均株価が続落して始まり、円債市場は買い先 行となった。前日午後の取引終盤に投資家からの買いで持ち直した地合いも継続 しているという。もっとも、政府・与党がまとめる景気対策の規模・内容を見極 めようと慎重姿勢も強い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE