米国株時間外:ネットアップが安い、スケッチャーズとヒーリーズ上昇

【記者:Eric Martin】

8月13日(ブルームバーグ): 米株式市場の時間外取引では、ストレージ (外部記憶装置)メーカーの米ネットアップの株価が下落。同社は営業員の採用 拡大に伴い、収益がアナリスト予想を下回る可能性を明らかにした。

ネットアップの株価はニューヨーク時間午後6時(日本時間14日午前7 時)現在、94セント(3.7%)安の24.75ドル。2008年8-10月(第2四半 期)の1株利益は一部項目を除いたベースで27-30セントになるとの見通しを 示した。ブルームバーグ調査によるアナリスト予想では30セントが見込まれて いた。

ローラーシューズメーカー、ヒーリーズは63セント(13%)高の5.50ド ル。米スポーツ・カジュアル靴メーカー、スケッチャーズUSAは先に同社の買 収提案を拒否したヒーリーズに対し、1億4280万ドルでの買収案を新たに提示 した。スケッチャーズは、ヒーリーズのゲーリー・マーティン会長あての書簡に 盛り込んだ買収案を公表した。スケッチャーズの株価は27セント(1.4%)高 の20.21ドル。

S&P500種株価指数先物(9月限)は0.1ポイント安の1284.5。ナスダ ック100種先物(同)は1.5ポイント高の1943。