米ディーア:5-7月期増益も市場予想に届かず-株価は大幅安(2)

世界最大の農業機械メーカー、米ディー アが13日発表した5-7月(第3四半期)決算では、原材料の鉄鋼価格の上 昇が影響し、利益がアナリスト予想を下回った。同社は8-10月期の業績予想 を発表したが、これも市場予想を下回る内容だった。これを受けて13日の株 式市場で同社の株価は20年ぶりの大幅下落となった。

原材料費や運送費は1億4000万ドル増加した。利益が予想を下回ったの は2四半期連続。ディーアは売り上げの約3分の2を米国およびカナダに依存 しており、米住宅市場の落ち込みの打撃を受けている。

ニューヨーク株式市場でディーアの株価は午後2時30分現在、前日比

4.47ドル(6.5%)安の64.88ドル。一時は60.99ドルと、1987年10月26日 以来最大の値下がりを記録した。

同社は8-10月期の純利益予想を約4億2500万ドルと発表。ブルームバ ーグがまとめたアナリスト予想平均は4億8380万ドルだった。

発表資料によると5-7月期純利益は前年同期比7.1%増の5億7520万ド ル(1株当たり1.32ドル)。前年同期は5億3720万ドル(同1.18ドル)だ った。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均では、5-7月期の1 株当たり利益は1.37ドルだった。

売上高は17%増の77億4000万ドル。アナリスト予想の71億9000万ドル は上回った。

同社の利益は05年8月以来、毎四半期、予想を上回っていたが、今年度 に入り市場予想を下回る利益が2四半期続いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE