米GM:タイに約485億円投資へ-ディーゼルエンジン工場を建設

世界最大の自動車メーカー、米ゼネラル・ モーターズ(GM)は13日、タイにディーゼルエンジン工場を建設し、生産設 備を新しくするため、4億4500万ドル(約485億円)を投じると発表した。

GMの資料によれば、同社が東南アジアにディーゼルエンジン工場を持つ のは初めて。同工場の開設予定は2010年で、エンジン生産能力は年10万基だ という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE