7月の英失業者数:前月比2万100人増、92年来で最大-失業率2.7%

英政府統計局(ONS)が13日発表した7月 の失業統計(季節調整済み)によると、失業者数は失業手当申請ベースで前 月比2万100人増の86万4700人となり、1992年12月以来で最大の増加となった。 景気減速で企業が雇用削減を進めている兆候が示された。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト31人の調査中央値では、 1万7000人増と見込まれていた。6月は2万人増(改定前=1万5500人増)に改 定された。7月の失業率は2.7%と、前月の2.6%から上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE