トレンドマイクロのネギ氏:7-9月期での個人消費減退を「心配」

ウイルス対策ソフト大手トレンドマイク ロのマヘンドラ・ネギ最高財務責任者(CFO)兼最高執行責任者(COO) は13日、ブルームバーグ・テレビジョンのインタビューで、第3四半期(7 -9月)は消費落ち込みで個人向け製品にも影響が出る、と憂慮の念を示した。 要旨は以下の通り。

6月中間期の純利益は26%の減益だった:

「会社予想は上回ったが市場予想よりは低かったかも。為替と金融商品の 評価損を除けば純利益は増えており、事業自体はさほど問題ない」

中間期の地域別売り上げは日本が前年同期比11%増と突出している:

「現地通貨で見ると北米が21%増と一番高い。円建て換算すると5%増に なるが。伸びが8%だった欧州では個人向け製品がまだ導入されておらず、今 後持っていって伸び率をさらに高くしたい。アジア・太平洋や中南米で減った のは、マクロ的な要因やソフトの海賊版問題が背景」

7-9月期は営業益15%減と予想しているが:

「景気動向から売り上げが楽観できないことなどで影響が出る。特に個人 向け製品は個人消費につれ店頭販売も落ちるので心配。法人向けは中小を中心 にずっと好調で、安定性はあるが」

ウイルス被害の動向:

「最近目立つのは金銭的被害で、組織的な犯罪が増えている。彼らが非常 に優れた技術を使っているので、感染しても全く気付かない。糖尿病のように、 患者は全然痛みを感じないが、何も治療しないと死亡する。深刻な状況だ」

--共同取材 吉川淳子  Editor:Kenzo Taniai、 Takeshi Awaji

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 竹内カンナ Kanna Takeuchi +81-3-3201-8969 ktakeuchi@bloomberg.net

駅 義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net ソウル Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net

Mahendra Singh Negi 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE