NY原油時間外:4日ぶり反発-ドル安でインフレヘッジ需要高まる

ニューヨーク原油先物相場はロンドン時間13 日午前の時間外取引で、4営業日ぶりに反発している。ドル相場が下落したことで、 インフレヘッジとしての商品の魅力が高まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)時間外の原油先物9月限は一時、前日 比98セント(0.9%)高の1バレル=113.99ドルを付けた。ロンドン時間午前8 時27分(日本時間午後4時27分)現在は113.80ドル。12日のNYMEXで、原 油9月限は前日比1.44ドル(1.3%)安の113.01ドルで終了。終値としては5月 1日以来の安値だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE