米商品市場:外国政府系ファンドが最大の投機筋-ワシントン・ポスト

米紙ワシントン・ポストは12日、米国外の 国々が運営する投資ファンドが、米国の原油やトウモロコシ、綿花などの商品 市場で最大規模の投機筋になっていると報じた。ブローカーやトレーダー、米 議会の調査担当者の話として伝えた。

同紙によると、米商品先物取引委員会(CFTC)は6月、議員らに対し 政府系ファンドの影響は大きくないとの見解を示したが、これらのファンドは、 規制されていない市場で取引することが多いいわゆる「スワップ・ディーラー」 を利用して投資するため、取引の程度は正確に把握されていない。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Kraus at +1-212-617-1894 or jkraus2@bloomberg.net

5616Z <Equity> US BX <Equity> US GS <Equity> US