豪ドル:対円で4カ月ぶり安値、NZドルも下落-日本人の売り懸念

13日の外国為替市場では、オーストラリ ア・ドルが円に対し下落し、4カ月ぶり安値となった。ニュージーランド(N Z)ドルも対円でほぼ1年ぶりの安値を付けた。

円に対しては、豪ドルが4営業日、NZドルが2営業日、それぞれ連続で 下げている。同日発表された4-6月期の日本の実質GDP(国内総生産)が マイナス成長となったことで、日本人投資家が保有する高利回り資産の売却を 進めるとの観測が広がった。

豪ドルとNZドルは米ドルに対しても下落。金や原油、羊肉、木材の値下 がりが続いており、豪州とNZの輸出収益が落ち込むとの懸念が強まった。

豪ドルは一時、1豪ドル=94円11銭と、4月16日以来の安値となった。 シドニー時間午前11時46分(日本時間同10時46分)現在、94円15銭で取 引されている。アジア時間前日遅くは96円29銭だった。米ドルに対しては、 1豪ドル=0.8669米ドルと、前日の0.8738米ドルから下落。一時は0.8662米 ドルと、1月24日以来の安値を記録した。

NZドルは1NZドル=75円09銭と、2007年8月17日以来の安値を付け た後、75円11銭で推移している。アジア時間前日遅くは76円67銭。米ドル に対しては、1NZドル=0.6911米ドルと、前日の0.6956米ドルから下落。一 時は、0.6896米ドルと、昨年9月10日以来の安値となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE